hinata_utatuTOP-01.jpg

ひなた旅行舎プロデュース公演
「ひなた、日本語をうたう vol.1」

構成・演出 永山智行(劇団こふく劇場)

【出演】

出演:日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣)

   多田香織(KAKUTA)

坂元陽太


【日程】
2022年
6月4日(土)~5日(日)

【場所】
JR三股駅内多目的ホール
M☆うぃんぐ

(宮崎県)

 
hinata-rogo-maru.jpg
ひなた旅行舎とは

KAKUTA の女優・多田香織の呼びかけに応じたFUKAIPRODUCE羽衣の俳優・日髙啓介と、

劇団こふく劇場の演出家・永山智行によって結成された演劇上演ユニットです。

それぞれの名前の頭文字をとって「ひなた」とし、また戯曲をガイドブックとして作品の世界を旅し上演する者たちの居る場所という意味をこめて「旅行舎」と名づけました。

ふだんのそれぞれの所属劇団とは違うアプローチで濃密に作品をつくります。

192_210526.jpg
日髙啓介
hidaka keisuke
​FUKAIPRODUCE羽衣
202_210526.jpg
永山智行
nagayama tomoyuki
劇団こふく劇場
185_210526.jpg
​多田香織
tada kaori
KAKUTA
  • 203

1972年生まれ。宮崎県出身。アスベスト館、劇団唐組を経てFUKAIPRODUCE羽衣に立ち上げから参加。後に劇団化し、メンバーになる。2012年Corich舞台芸術まつり!俳優賞受賞。外部出演も多数。

  • twitter
  • 203

1967年生まれ。劇作家、演出家。宮崎県の三股町立文化会館をフランチャイズとして活動する劇団こふく劇場代表。2001年『so bad year』でAAF戯曲賞受賞。2006年10月から約10年間、公益財団法人宮崎県立芸術劇場の演劇ディレクターを務​める。

  • 203

1987年生まれ。福岡県出身。2014年KAKUTA本公演『痕跡(あとあと)』に客演として出演し、2015年8月に上京し入団。上京以前は福岡の人気劇団、万能グローブガラパゴスダイナモスの看板女優として活躍。外部出演も多数。

  • twitter
 

公演情報

hinatautau_0415_omote.jpg
hinatautau_0415_ura.jpg

ひなた旅行舎プロデュース公演

「ひなた、日本語をうたう vol.1」

構成・演出 永山智行(劇団こふく劇場)

【日時】2022年6月4日(土)~5日(日)
【会場】JR三股駅内多目的ホールM☆うぃんぐ(宮崎県)

【上演作品】

狂言「木六駄」

訳 岡田利規

演出 永山智行

 

話(小説)

――或ひは『小さな運動場』――

作 尾形亀之助

演出 永山智行

​ほか

 

構成・演出:永山智行(劇団こふく劇場)

出演:日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣)

多田香織(KAKUTA)

演奏・音楽:坂元陽太

​​ひなた旅行舎は2020年に松田正隆・作「蝶のやうな私の郷愁」で活動をはじめた演劇ユニットですが、俳優の日髙啓介と多田香織は、それぞれに音楽活動も行っています。また演出の永山智行も、自身の劇団では、音楽性にこだわった演出を行っています。
そんな三人が、音楽ライブの形式で、「うた」から作品をつくりあげていくのが、プロデュース公演「ひなた、日本語をうたう」シリーズです。
今回、狂言を現代口語に翻訳したテキストや、詩人が書いた夫婦の不思議な会話が、どんな「うた」になるのか、どうぞお楽しみに。

【日時】

2022年6月4日(土)~5日(日)

6月4日(土)19:00

    6月5日(日)11:00  /  15:00

*受付開始は開演の30分前、

開場は開演の15分前

【会場】

JR三股駅内多目的ホールM☆うぃんぐ

宮崎県北諸県郡三股町

大字樺山4425三股駅舎内

 

【チケット】

(前売・当日とも)

一般 2,000円 U22割 1,000円

 

【チケット予約開始】

2022年5月1日(日)10:00~

 

【チケット取り扱い】

カルテットオンライン

 https://www.quartet-online.net/ticket/hinatanihongoutau

宣伝写真:宇田川俊之 宣伝美術:多田香織

制作:髙橋知美(キューズリンク)

主催:ひなた旅行舎

協力:三股町立文化会館

劇団こふく劇場 FUKAIPRODUCE羽衣 KAKUTA 株式会社precog

坂元陽太(さかもとようた)

プロフィール

1987年生まれ、宮崎県都城市出身。納浩一氏、佐藤ハチ泰彦氏に師事。高校在学中から都城市を中心に演奏活動を行い、洗足学園音楽大学ジャズコースに入学。現在、宮崎県都城市を拠点に演奏活動を行うとともに、社会教育プログラム『TORIHADA LABO』『Baby Jazz』『Natural Beat』に参加、永山智行氏演出の『三文オペラ』『キャベツくん』『昏睡』等の演奏を担当、ほか全国各地の保育園、幼稚園、小中学校での公演やワークショップ等後進の指導にもあたっている。

令和元年9月16日に絵本をモチーフにした1stアルバム「Cat in the silkhat」をリリース。

yoyo.png