009_191029-b.jpg

ひなた旅行舎 第2回公演

「蝶のやうな私の郷愁」

作:松田正隆

​演出:永山智行(劇団こふく劇場)

出演:多田香織(KAKUTA)

日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣)

ただいま。ではじまり、

おめでとー。で終わる、

男と女の永い物語

【東京公演】

2021年5月26日(水)〜30日(日)

@こまばアゴラ劇場

【三重公演】

2021年6月4日(金)〜5日(土)

@三重県文化会館

 
hinata-rogo-maru.jpg
ひなた旅行舎とは

KAKUTA の女優・多田香織の呼びかけに応じたFUKAIPRODUCE羽衣の俳優・日髙啓介と、

劇団こふく劇場の演出家・永山智行によって結成された演劇上演ユニットです。

それぞれの名前の頭文字をとって「ひなた」とし、また戯曲をガイドブックとして作品の世界を旅し上演する者たちの居る場所という意味をこめて「旅行舎」と名づけました。

ふだんのそれぞれの所属劇団とは違うアプローチで濃密に作品をつくります。

044_191029_edited.jpg
日髙啓介
hidaka keisuke
​FUKAIPRODUCE羽衣
  • 203
34d03800d2a3f22517cd2f0909d751d3-1024x10
永山智行
nagayama tomoyuki
劇団こふく劇場
  • 203
​多田香織
tada kaori
KAKUTA
  • 203

1972年生れ。宮崎県出身。アスベスト館、劇団唐組を経てFUKAIPRODUCE羽衣に立ち上げから参加。後に劇団化し、正式に劇団員となる。2012年Corich舞台芸術まつり!俳優賞受賞。外部出演も多数。

  • twitter

1967年生れ。劇作家、演出家。宮崎県の三股町立文化会館をフランチャイズとして活動する劇団こふく劇場代表。2001年『so bad year』でAAF戯曲賞受賞。2006年10月から約10年間、公益財団法人宮崎県立芸術劇場の演劇ディレクターを務​める。

1987年生れ。福岡県出身。2014年KAKUTA本公演『痕跡(あとあと)』に客演として出演し、2015年8月に上京し入団。上京以前は福岡の人気劇団、万能グローブガラパゴスダイナモスの看板女優として活躍。外部出演も多数。

  • twitter
 

公演情報

hinata2-tirashi-omote-t-m_ol.jpg
hinata2-tirashi-ura-t-m_ol.jpg

​ひなた旅行舎 第2回公演

「蝶のやうな私の郷愁」

作:松田正隆

演出:永山智行(劇団こふく劇場)

出演:多田香織(KAKUTA) 日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣)

2020年 コロナ禍で延期となった東京公演と三重公演が

​ついに実現!!

出会ってしまったわたしたちの、永い旅の物語。

台風が近づくある夕方、そのアパートでは、男と女がいつもの暮らしを、いつまでも続けていた。

雨が降り、風が吹き、二人はやがて何を見つけるのだろうか……

わたしたちは帰るべき場所を後にして、ひそやかにその相手と出会い、濃密な時間を過すだろう。

そうして、ひなた旅行舎のはじめての旅がはじまる。

ひなた旅行舎 第2回公演「蝶のやうな私の郷愁」webCM
撮影:矢田未来(KAKUTA) 編集:多田香織(KAKUTA) 音楽:日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣)

東京公演

■公演日程…2021年5月26日(水)〜30日(日)

hinata2-tokyo-tt0401.png

※受付開始・開場は開演の30分前 ★終演後アフタートークあり

《東京公演チケット情報》

全ステージ完売

たくさんのご予約ありがとうございます。

※当日券につきましては

ひなた旅行舎Twitterでお知らせしてまいります。

■会場…こまばアゴラ劇場

■チケット

一般 3,000 円 (当日 3,500 円) 

U22割(鑑賞時 22 歳以下、前売当日とも) 2,000 円

※日時指定・全席自由・税込

※未就学児入場不可

※U22割は、精算時に年齢を証明するものをご提示ください。

■チケット発売日

2021年3月27日(土)

■チケット取り扱い

・カルテットオンライン…ご予約はこちら

『蝶のやうな私の郷愁』東京公演アフタートーク開催決定!

《スペシャルアフタートーク開催日》

 

5月27日(木)14:00回公演終了後

ゲスト:土田英生(劇作家・演出家・俳優/MONO代表)

    内田淳子(俳優)

5月28日(金)19:30公演終了後 

ゲスト:松田正隆(劇作家・演出家/マレビトの会代表)

    大堀久美子(編集者・ライター)

さまざまな人によって何度も上演されてきた今作を知る方にとっては

たまらないトークゲストラインナップとなりました!!

 

27日は、『蝶のやうな私の郷愁』初期キャストのお二人、土田さんと内田さんをゲストに!

28日は、『蝶のやうな私の郷愁』を書かれました松田さんとライターの大堀さんをゲストにお迎えいたします!

 

ひなた旅行舎メンバーとゲスト陣の蝶のやうなトークを是非!!

みなさまのご来場をお待ちしております。

三重公演

mgeki.png

■公演日程…2021年6月4日(金)・5日(土)

mie-timetable.png

※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前

■会場…三重県文化会館

 

■チケット

一般 2,500 円 (当日 2,800 円) 

U22 割(鑑賞時 22 歳以下、前売当日とも) 1,500 円

※日時指定・整理番号付き自由席・税込

※未就学児入場不可

※U22割は、精算時に年齢を証明するものをご提示ください。

 

■チケット発売日

2021年4月10日(土)

 

■チケット取り扱い

三重県文化会館
・チケットカウンター (窓口・電話予約)
 電話 059-233-1122

 (10:00~17:00/月曜または月祝翌平日休館)


WEBチケットサービスエムズネット

・カルテットオンライン…ご予約はこちら

◆​三重公演の上演にあたっての、新型コロナウイルス感染症対策についてはこちらをご確認ください。